アーユールヴェーダとは

夕陽 インド風景

アーユルヴェーダとは、世界3大医学の一つです。

インド・スリランカで生まれた5000年以上の歴史を

持つ世界最古の伝統医学。サンスクリット語の

Ayuh(生命・寿命)、Veda(科学・知識)から

来ており、実践的な生活健康法として

受け継がれてきました。

医学のように病気の症状を取り除くのではなく、

アーユルヴェーダはより健康に、

長寿や若さを保つことを目的とした予防医学です。

食事法(医食同源)・健康法(ヨガ・瞑想)といった

日常生活に関わるものから生命そのものまでを

科学する医学でもあるのです。

こだわりのオイル

アーユルヴェーダオイルについて

当サロンではお客様の体調などに合わせて

しっかりとカウンセリングを行ったあと

スリランカ直輸入の薬草入りセサミオイルで

施術させて頂きます。

オイルは全て、Sri Lanka、コロンボ大学の

Dr.ハサン監修の日本人の肌質に合わせて

作られたオイルを使用いたします。

ヴァータオイル

皮膚:乾燥気味
体温:手足が冷たい
睡眠:眠りが浅く断続的
便通:不規則
体力:持久力がない

などの方にオススメです。

ピッタオイル

皮膚:なめらか
体温:身体が熱い
睡眠:短時間睡眠型
便通:柔らかい
体力:持久力が普通

などの方にオススメです。

カバオイル

皮膚:湿っぽい
体温:全体が冷たい
睡眠:眠るのが好き
便通:複数回
体力:持久力に富む

などの方にオススメです。

スペシャルオイル

肩や肩甲骨の筋肉を柔らかくする

オーナーがブレンドしたスペシャルオイルです。